ルイボスティー
(学術名アスパラサスリネアリス)


自然の恵みをたっぷり吸収し、
良質のプロテインやミネラルなどがたっぷり含まれています。
南アフリカ共和国だけで栽培される
貴重なルイボスティー。

南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈の一帯で栽培されている、世界でも珍しいお茶です。今世紀始め、現地の住民が愛用しているのが発見されてから、あっという間に世界中へ広まりました。良質のプロテインやミネラルなどが含まれていて、砂糖を入れずにそのままおいしく飲めるのでノンカロリー。カフェインもまったく含まず、ビタミンCも豊富。美容や健康の上から、欧米では絶賛をあび、毎日家族みんなで愛飲されています。

ルイボスティーは、フラボノイドと豊富なミネラルの相乗効果によって、数々の健康、美容効果を発揮します。


ルイボスティーの作り方
ルイボスティーは簡単にお召し上がりいただけますようにティーパックになっています。煮出す場合、約2Lの熱湯にティーパック1袋を入れ、3〜5分沸騰させてお召し上がりください。お好みに合わせて茶葉の量を増していただいても構いませんルイボスティーは抗酸化作用(SOD様作用)は濃度に比例することがわかっていますので、そうした効果を期待する場合には、濃いルイボスティーがお奨めです。
ルイボスティーの利用法
■ミルクティーとして
ミルクを入れるととてもおいしいミルクティーができあがります。一度お試しください。
■お料理に
煮出したルイボスティーに肉や魚をひたすと独特の臭みを消すことができます。
■ホワイトリカーにつけると
アルコール類の好きな方は、ルイボスティー酒をお試しください。ティーパックをホワイトリカー(焼酎)につけて2〜3週間ででき上がります。
■ルイボスティー入浴
浴槽やタオルに色がつくのがやや難点ですが、湯ざめせずにお肌スベスベに。また、洗顔のあとの素肌につけても効果があります。
■冷蔵庫の臭い消しに
冷蔵庫の中に3〜4袋つるしておくと臭みが消えます。フラボノイドの脱臭効果をお試しください。
■植木に出がらしを 使ったあとのルイボスティーの出がらしは、鉢植や庭の植木に、植物の色ツヤや成長がかわります。


ハッピールイボスティー